30代前半、私のスキンケア方法

私は、30代になりスキンケアの方法を変えました。

それまではドラッグストアで購入した化粧水と乳液をとりあえずつけるという方法だったのですが、突然乾燥しやすくなったのです。

産後だったこともあったのかもしれませんが、老化を感じるようになり、「このままではまずい!」と思い始めました。

 現在の私がスキンケア用品を購入するのはデパートの化粧品売り場です。

「イプサ」の化粧水と乳液が一体型のものがお気に入りです。

デパートなら、肌の状態もその都度診断してもらえるし、高いのかと思ったのですが、ドラッグストアでも高いものを買えば同じだということに気がつきました。

デパートで安く買う方法は、「友の会」など毎月の積み立てに入り、積み立てた商品券で購入することです。

毎月のスキンケア用品に使う金額は、7000円くらいだと思います。

美白美容液などはとても高いのですが、長く持つので月に換算するとこのくらいになると思います。

現在気になっているのが、目元のしわです。

しわ対策のために最近目元クリームを購入してしまいました。昔に比べて、スキンケア用品にかけるお金は増えましたが、年齢的に仕方のないことだと思っています。

高級ブランドのスキンケアコスメは意味なし?

これまで長年スキンケアに気を遣い過ぎてきた結果思ったことがあります。

それは「高いスキンケアコスメを使ったところで、あまり変わらない」ということですね。

いや、そりゃあ激安なスキンケアコスメと比べましたら、やっぱり高級ブランド品のスキンケアコスメは良質ですよ。

乳液にしても美容液にしても、たっぷりもっちり伸びがいいという印象です。

しかし3千円以下の安価なスキンケアコスメにしましても、それほど使い心地は悪くはないというものですから。

さすがに千円前後の激安コスメですと、乾燥気味の私の肌をカバーしきれないというものです。

オイリー肌な私の友人は、激安スキンケアコスメでもなんら問題ないようですが、しかし乾燥肌タイプの人間が激安スキンケアコスメを使いますと、もっちり感のなさは如実に感じてしまいますね。

しかし高級ブランドのスキンケアコスメに手を出すほどではないのですよね。

三千円ほどの乳液でも効果は十分得られますから。

持論ですが、高級ブランドのスキンケアコスメを定期的に購入して日常的に使うよりも、数ヶ月に一度でもフェイスエステに行った方がスキンケアにとって効果があると感じるのですよね。

とくに毛穴の汚れはエステですと確実に落ちますし。

スキンケアは、お金がかかっても大切だよ!

私は、62歳になります。60歳代になると肌は、なんか急に老け込んできたように思います。

若い頃は、ベージュのセーターとか中間色の洋服が大好きだったのに、今は、その色の洋服を着ると、くすんで見え、歳よりも老けて見えるようになりました。

やはり、女性なら、いつまでも若く、綺麗でありたいと願うのは、誰しも同じ気持ちだと思います。

私は、思い切って、プラセンタ入りの美容液を使い始めました。

1本が8000円するのですが、この美容液をつけると、肌がしっとりし、潤いを感じることができるようになりました。

肌がつやつやして、滑らかになったように思います。

シミもなんとなく薄くなってきました。今まで、自分の顔を鏡にうつして見るのは、嫌だったけれど、最近は、朝、起きて鏡を見るのが好きになりました。

肌が以前より、綺麗になったと思うと嬉しくなります。

やはり、スキンケアは大切だと思います。

毎月スキンケアにお金はかかるけれど、肌のためなら、致し方ないと思えるようになりました。

アンチエイジングという言葉を最近、よく耳にするようになりましたが、やはり、いつまでもきれいで可愛い女性でありたいと思います。

これから、どんどん老いはやって来るとは思いますが、少しでも、輝いて見えるようにスキンケアも頑張っていきたいと思います。

スキンケア化粧品も鮮度が大事だから

スキンケアにはなるべくお金をかけないようにしています。基本的にはそのとき必要なものを買って使い切り、また必要なときに必要なものを買うという感じです。

そうしないと基礎化粧品も鮮度が大事なので長く使えば長く使うほど化粧品の鮮度が落ちるということになります。

食べ物ほど鮮度を気にしていませんが基礎化粧品にも鮮度がありそれを大事に考えています。

保存料をはじめとする添加物がたくさん入っていますが、できるだけ添加物が少ない基礎化粧品を選ぼうといつも考えています。

食品も無添加のものが安心ですが基礎化粧品だってやっぱり添加物の量や種類は少ない方が良いです。添加物というのは肌のためを考えて入れてあるものではなく基礎化粧品の持ちを良くするために入れてあるものです。

だから基礎化粧品の中に入っている添加物はできるだけ少ない方が良いです。

安い基礎化粧品がダメとか高級な基礎化粧品が良いとかそういう基準は特に持ってないです。高級な基礎化粧品も蓋を開けたら添加物だらけということもありますし、安い基礎化粧品でも添加物が少ないものもあります。

それから肌を基礎化粧品から開放する時間を作っています。これをすると肌の調子が良いのです。