高級ブランドのスキンケアコスメは意味なし?

これまで長年スキンケアに気を遣い過ぎてきた結果思ったことがあります。

それは「高いスキンケアコスメを使ったところで、あまり変わらない」ということですね。

いや、そりゃあ激安なスキンケアコスメと比べましたら、やっぱり高級ブランド品のスキンケアコスメは良質ですよ。

乳液にしても美容液にしても、たっぷりもっちり伸びがいいという印象です。

しかし3千円以下の安価なスキンケアコスメにしましても、それほど使い心地は悪くはないというものですから。

さすがに千円前後の激安コスメですと、乾燥気味の私の肌をカバーしきれないというものです。

オイリー肌な私の友人は、激安スキンケアコスメでもなんら問題ないようですが、しかし乾燥肌タイプの人間が激安スキンケアコスメを使いますと、もっちり感のなさは如実に感じてしまいますね。

しかし高級ブランドのスキンケアコスメに手を出すほどではないのですよね。

三千円ほどの乳液でも効果は十分得られますから。

持論ですが、高級ブランドのスキンケアコスメを定期的に購入して日常的に使うよりも、数ヶ月に一度でもフェイスエステに行った方がスキンケアにとって効果があると感じるのですよね。

とくに毛穴の汚れはエステですと確実に落ちますし。